パインアルファ洗浄システム

パインアルファ洗浄システム

準水系洗浄剤「パインアルファ」の洗浄フロー

準水系洗浄剤「パインアルファシリーズ」の洗浄フローも「洗浄」、「リンス」、「乾燥」の3つの工程からなります(図1)。「パインアルファシリーズ」はフラックスに対して化学的に作用することで、最適な洗浄性が得られる配合となっており、各種フラックスに対応した様々なラインナップを用意しております。

図1. パインアルファの洗浄フロー

洗浄装置との組み合わせ

洗浄は、洗浄装置等の物理的作用と洗浄剤等の化学的作用から成り立っており、これらを最適に組み合わせることで、最大限の効果が得られます(図2)。当社では、ワーク(被洗浄物)の材質、汚れの種類、生産量などに見合った様々な洗浄方式の開発にも取り組んでおり、お客様のご要望に応じて、最適な洗浄システムを提案しております。

図2.洗浄性に関わる因子

 

←前に戻る