洗浄装置一覧

主力洗浄装置ラインナップ

パインアルファの洗浄効果は洗浄装置を使用する事で最大限発揮されます。
基板等、洗浄物の種類や形状に応じて最適な洗浄装置をご提案致します。

DP(Direct Pass ; ダイレクトパス)
  • DP(Direct Pass ; ダイレクトパス) イメージ01
  • DP(Direct Pass ; ダイレクトパス) イメージ01

DP(Direct Pass;ダイレクトパス)

特 長

  • バスケットに洗浄物を充填し、高速液流を流す事で狭隙間洗浄性を制御している。これにより、汚れを引き剥がす物理的な力として作用し、洗浄力を格段に高めることになる。
  • 液切り(乾燥)工程でも同様の理由から、狭い隙間や袋状の物も短時間で効率的に乾燥可能。
  • 現在までに100台以上の実績があり、弊社独自ノウハウとして特許取得。
DF(Direct Falls ; ダイレクトフォールズ)
  • DF(Direct Falls ; ダイレクトフォールズ) イメージ01

DF(Direct Falls;ダイレクトフォールズ)

特 長

  • 特殊ノズルを使用しており、狭隙間を効率的に洗浄可能。(15-20μmGapのフラックスでも洗浄可能)
  • 低圧洗浄が可能で、製品に対してのダメージ、リンス工程の泡立ちも少ない。
  • 蓄積されたノウハウにて、シャワーリングによる基板ズレも最小限に抑える事が可能。
  • ベルトコンベア搬送なので前後工程とのインライン化が容易。
液中JET
  • 液中JET イメージ01
  • 液中JET イメージ01

液中JET

特 長

  • 部品表面のフラックス等、比較的洗浄難易度が低い基板に適応できる方式。
  • 装置の構造部品点数が少なく、安価に製作可能。
  • 狭隙間の洗浄、物理力が必要な洗浄には不向き。
US(Ultra Sonic ; 超音波)
  • US(Ultra Sonic ; 超音波) イメージ01

US(Ultra Sonic;超音波)

特 長

  • 部品表面や隙間のフラックス、異物除去など高い洗浄性を実現できる。
  • 装置の構造部品点数が少なく、安価に製作可能。
  • キャビテーションによるダメージが懸念される部品については適応不可。(FC-PKGやCMOSセンサー等)
  • Pine Alphaに適した洗浄条件を選定可能。(周波数、洗浄温度、時間等)

洗浄装置性能一覧表

Direct Pass Direct Falls 液中JET Ultra Sonic
フラックス除去性 〇 〇 〇△ 〇
異物除去性 × 〇 △ ◎
隙間除去性 ◎ ◎ × ◎
生産能力 ◎ 〇 △ △
装置価格 △ △ ◎ 〇
部品ダメージ 〇 〇 〇 ×
洗浄液使用量 〇 △ 〇 〇

洗浄装置価格イメージ

洗浄装置の価格や生産能力は搬送方式(手動/自動)で大きく異なります。
洗浄装置の種類と、搬送方式(手動/自動)に応じた装置価格と生産能力のイメージを示します。

洗浄装置価格イメージ