洗浄導入事例 エポキシ・アクリル系接着剤、レジストの除去(NMP代替洗浄剤)

REACH規制 非該当の NMP代替洗浄剤 『パインアルファ ST-890R』を開発!

導入事例

背景

電子部品用や工程ジグ、マスクに付着するエポキシ、アクリル系接着剤の除去剤、剥離剤として
NMP(1-メチル-2-ピロリドン)などの溶解力に優れた溶剤が広く利用されている。
NMPは生殖毒性の懸念から2018年にREACH規制の対象となり利用困難となった。

解決方法

REACH規制に該当しない、接着剤、レジスト除去用 洗浄剤 パインアルファST-890Rを適用。

効果

パインアルファST-890RはREACH規制非該当に加え、非危険物(非引火性)であるため環境、安全面で優れる。
エポキシ系、アクリル系接着剤など、一般的な溶剤では除去、剥離が困難な樹脂汚れに対して、極めて高い洗浄効果を発揮。

採用プラン概要

[洗浄設備]4槽式洗浄システム(洗浄方式は、ダイレクトパス、液中ジェット、超音波、等任意に選択可)
      洗浄機能付きディスペンサ装置
[洗浄剤]パインアルファST-890R

 

「その他分野」一覧に戻る