洗浄導入事例 HCFC225の代替洗浄システムの導入

パインアルファST-350VF & ㈱太伽 製 ワンエアーポット洗浄装置 の 代替洗浄システム

導入事例

背景

HCFC225を用いて、基板に付着したフラックスや部品に付着した加工油を洗浄していたが、
環境規制によりHCFC225が2020年に生産が全廃となる。代替洗浄システムを安価に探していた。

解決方法

薬液をパインアルファST-350VFに変更することで良好な洗浄性を得られた。
小型・廉価な専用洗浄装置として㈱太伽 製 ワンエアーポット 洗浄機を2台導入。

効果

洗浄品質を維持し、初期コストを抑えた洗浄システムを導入することができた。
また、電気を一切使用しない設備であるため、引火性液体であっても安全性を確保し使用可能。
オゾン層破壊係数、地球温暖化係数がゼロの薬液に代替。

採用プラン概要

洗浄液:パインアルファST-350VF
洗浄装置:ワンエアーポット×2台

 

「基板分野」一覧に戻る