洗浄導入事例 メタルマスク用洗浄剤

素材に対するダメージが少ない低臭気高溶解性メタルマスク用洗浄剤を開発!

導入事例

背景

ペーストメーカー推奨の洗浄剤は洗浄性は十分であるが、装置のパッキン類に影響があり使用出来なかった。

他社品は洗浄性に問題があり、臭気がきつく、特に洗浄装置が未導入の工場における作業性、作業環境が悪かった。

解決方法

素材(パッキン類)への影響が少なく、低臭気、高溶解性タイプのマスク用洗浄剤を開発した。

効果

マスク用洗浄装置が使用可能となり生産性向上。低臭気のため、手拭き洗浄での作業性の向上、作業環境の改善。

採用プラン概要

洗浄工程:パインアルファST-350VF(一液洗浄)⇒液切り乾燥

[ペースト残渣(はんだ粉末)は装置のフィルターでろ過、洗浄剤は枚数管理で交換・運用]

 

「マスク・パレット分野」一覧に戻る