洗浄導入事例 パレット冶具② IPA代替 全自動パレット洗浄システム

全自動ロータリー式パレット洗浄システムの確立!

導入事例

背景

これまでフローパレット冶具をオペレーターがIPAとブラシを用いて手洗浄。

作業環境、洗浄品質の安定、人件費削減などを目的とし自動洗浄システムの導入を検討。

解決方法

安定した洗浄性を得るため、高洗浄力タイプのパインアルファST-180Kを選定。
手洗浄の手間、工数削減のためロータリー式の全自動パレット洗浄装置を提案。

作業環境改善のため、視認性を持たせた装置外板を採用し、装置内で一括排気。

効果

洗浄性が飛躍的に向上。

オペレーターの実質的な作業時間を、1/10に低減。

有機溶剤中毒予防規則に該当するIPAを撤廃、VOC物質としても削減。

採用プラン概要

洗浄工程:パインアルファST-180K、 リンス工程:市水、

乾燥工程:循環式高温乾燥システム

 

「マスク・パレット分野」一覧に戻る