洗浄導入事例 セラミック基板① インライン式ダイレクトフォールズ洗浄システム

部品ダメージを抑えつつ、狭隙間のフラックス洗浄に優れた、洗浄システムを確立!

導入事例

背景

MEMS部品搭載のカメラモジュール基板洗浄案件。部品ダメージが懸念されるため超音波洗浄は不可。

0603コンデンサ-パッド隙間に侵入したフラックスの洗浄除去、一部金メッキ変色、パーティクル除去が課題。

解決方法

洗浄装置メーカーと協業し、インライン式の特殊なシャワー洗浄方式(ダイレクトフォールズ)を確立。

シャワー洗浄に対応した低発泡性のフラックス洗浄液を選定。

効果

0603コンデンサ-パッド隙間に侵入したフラックスを完全除去、部品へのダメージも無し。

当社独自の液切り、フィルタリング技術により金メッキ変色の防止、優れたパーティクル除去性を達成。

採用プラン概要

洗浄工程:パインアルファST-180K、 リンス工程:純水

 

「カメラモジュール分野」一覧に戻る