洗浄導入事例 アクチュエーター① 一液蒸留再生型 フラックス洗浄剤

高洗浄力&リサイクル可能! 超音波式一液型洗浄システムの確立!

導入事例

背景

カメラモジュールのアクチュエーターの高性能化に伴い、はんだ付け後のフラックスの除去が困難となり、

洗浄不足が発生した。

解決方法

超音波式の一液型洗浄システム、およびパインアルファST-252EVAを検討。

効果

パインアルファST-252EVAは非危険物であるため安全性を担保。既存の洗浄設備や蒸留機を活用できた。

工法変更後のフラックスも容易に洗浄可能となった。

採用プラン概要

洗浄工程:超音波3槽式一液型洗浄システム、蒸留機

[洗浄剤:パインアルファST-252EVA(洗浄~リンス共通]

 

「カメラモジュール分野」一覧に戻る