洗浄導入事例 パレット冶具① 非危険物リンス剤

世界初!!非危険物リンス剤を用いた、フラックス洗浄システムの確立!

導入事例

背景

非危険物での洗浄システム構築。

他社の引火点を有する洗浄剤を採用していたが、非危険物化のニーズにより、装置変更はせずに対応できるシステム選定を行う事となった。

解決方法

世界初の非危険物 共沸リンス剤をご提案、非危険物リンス剤であるパインアルファST-560EVAとフラックス洗浄で実績多数のパインアルファST-180Kを提案。

効果

既存設備を活用し引火点がない洗浄システムを構築した。

洗浄性も上がり、洗浄槽壁面に付着していた汚れ物質も綺麗になり、ワークへの汚れの再付着も減少した。

採用プラン概要

洗浄工程:パインアルファST-180K、リンス工程:パインアルファST-560EVA

リンス工程に持込まれたST-180Kを既設の蒸留設備で分離。蒸留機は沸点管理を行い、ボトムの定期交換で運用。

 

「マスク・パレット分野」一覧に戻る